通信速度が速い格安SIM・格安スマホで比較

格安SIMや格安スマホを検討される場合に、通信速度が速いのかを心配する人も多いとおもいます。格安SIMでも通信速度が速いMVNOを選ぶことも重要なポイントだといえるでしょう。快適に利用するためには実際の速度が重要になります。

通信速度が抜群に速い格安SIM

格安SIMや格安スマホは、NTTdocomo・au・ソフトバンクなどの大手キャリアよりも、通信速度が遅いということです。格安SIMは低料金で利用できることが最大のメリットですが、大手キャリアの回線を使用していることで、時間帯により通信速度が遅くなる傾向があります。

月額料金を安くしたい、スマホに掛かる料金を節約したいなどの理由で、格安SIMや格安スマホ利用される方が増えています。通信速度が遅いとストレスを感じてしまい、スマホを快適に使うことができません。格安SIMの中でも通信速度が速いMVNOを紹介します。

UQモバイル 通信速度はNo.1

抜群の人気と知名度を誇り、通信速度だけでなく通信品質も安定しています。au回線を使用したMVNOで幅広い方から支持されています。お昼の時間帯でも他のMVNOよりも格段に速いです。

UQモバイルが高速通信を安定して提供できるのは、au系MVNOであり回線の競合なども少ないことが要因だともいわれています。通信速度重視の方には、UQモバイルがおすすめです。

利用回線 au
月額料金 980円/月(データ高速プラン)~
料金プラン データ高速プラン・無制限プラン、ぴったりプラン・おしゃべりプラン
初期費用 3,000円
詳細 » UQモバイルの詳細を確認する

ワイモバイル 通信速度は速くて快適

ワイモバイルは、ソフトバンク系で自社の回線を使用しており、通信速度や通信品質は安定していると評価されています。お昼の時間帯でも安心して利用できるので人気があります。

ワイモバイルの優れているところは、全ての時間帯で安定した通信速度が出ていることです。平日のお昼や夕方の時間帯でも快適です。格安SIMや乗り換えなどを検討されている方にも最適です。

利用回線 ソフトバンク系の自社回線
月額料金 1,980円/月~
料金プラン スマホプランS、スマホプランM、スマホプランL
初期費用 3,000円
詳細 » ワイモバイルの詳細を確認する

通信速度が比較的速い格安SIM

比較的安定した通信速度で利用できると評判の格安SIMや格安スマホです。通信環境や曜日・時間帯などにより、通信速度に違いがありますが、高速通信で利用ができます。

mineo(マイネオ) auプラン(Aプラン)・ドコモプラン(Dプラン)

mineo(マイネオ)は、auプランとドコモプランがあります。通信環境や時間帯などにより、通信速度はどちらのプランの方が速いとは言いきれません。

mineo Aプランはau回線を利用しているので、安定して速い通信速度が出ていると評価されています。Dプランも速度は速いと評価できるので安心して利用できます。

利用回線 auプラン(Aプラン):au回線、ドコモプラン(Dプラン):ドコモ回線
月額料金 データSIM:700円/月~
料金プラン auプラン(Aプラン)、ドコモプラン(Dプラン)
初期費用 契約事務手数料:3,240円(税込)
詳細 » マイネオの詳細を確認する

通信速度を重視して選ぶポイントは

格安SIMの通信速度を重視されるかたは、スマホ快適に利用したいことでしょう。通信速度は、実際に利用される環境や時間帯など変化すること理解しておくことが大切です。

ワイモバイルやUQモバイルなどは、格安SIMを提供するMVNOでは別格な存在だといえます。大手キャリアに近い通信サービスを求め、月額料金が少しでも安くしたい人に最適です。他の格安SIM全てが、通信速度が遅いわけではありません。通信速度が安定してるMVNOもあります。